工場夜景って一体何?

旅行で何を見るか、それはその人の価値観や趣味にも大きく影響されます。海や自然などを見て地球の生命力を強く感じる人もいれば、歴史のあるお城を見たい人など、本当に人によってバラバラです。夜にしか見ることができない美しいものの代表格といえば、イルミネーションと星空ですが、これを目当てに観光に行く人もいますよね。最新の技術の力を借りて、どんどん進化するイルミネーションですが、人工的な美しい夜景はこれだけではありません。それが工場夜景です。夜になると工場地帯はキラキラした明かりで満たされ、まるで夜空のような美しさを見せてくれます。夜景を作るためのイルミネーションと異なり、このために電力を消費しないので環境にも優しいんですよ。

工業夜景と言えば四日市

工場夜景で有名なのが、四日市です。昭和30年代の四日市は、大規模な石油化学コンビナートで日本の産業を引っ張っていく存在でした。環境問題に悩まされた時代もありますが、四日市市民や行政などの懸命の努力で、現在は環境状態も良好になったので、安心して旅行できますよ。幻想的な工場夜景を観光の目玉にしており、工場鑑賞のブームの助けもあって各地から観光客がやってくるようになりました。夜景を鑑賞できるスポットとしては新鮮ですよね。四日市市では、クルーズ船に乗って工場夜景を鑑賞するためのサービスも始めました。その場で見る工場夜景もきれいですが、海側からしか見ることのできない、キラキラした幻想的な光景が好評を呼んでいます。