高野山は仏教の聖地でありながら観光地としても魅力的

和歌山県にある高野山という山をご存知でしょうか。 世界遺産にも登録された高野山は仏教の聖地であり、今も多くのお寺が立ち並ぶ由緒正しい場所です。当然その寺社に参拝する人や法事などの仏事で訪れる人が多いのですが、それとは別に観光としてこの土地を旅する人が最近増えています。パワースポットとしての高野山にひかれて訪れる人、歴史上の有名人の墓所や名所・旧跡を訪ねる人など目的はさまざまですが、それらの人の想いに応えられるほどの魅力が高野山にはあるのです。 そこで高野山を旅する時に知ってきたい旅の情報をまとめてみました。宿泊はどこでできるのか、どんなものが美味しいのかなど知っておいて損はないことばかりですので、ぜひ高野山観光の参考にして下さい。

宿泊するならぜひ宿坊を選んで

まず高野山で宿泊する場合、最もこの土地の雰囲気に浸れる宿泊先はお寺です。高野山に数多くあるお寺の中には宿坊と言って、一般の人が宿泊できる施設を備えているところがあります。宿坊に泊まれば写経などの体験をさせてもらえたり、精進料理などを味わうこともできますから高野山を深く知るためには最適です。中には温泉のある宿坊もありますから、自分の好みやできる体験などを調べて宿泊先を決めると良いでしょう。 また高野山を訪れたなら、ぜひ味わってほしいグルメがごま豆腐です。精進料理にもよく使われるごま豆腐は高野山の中に専門店もあるほど人気の食材です。最近ではランチで味わえるお店も増えてきていますので、一度そのおいしさを堪能してほしいと思います。